TOP
55.53score

nicopon

スポンサーOvertex

Genesis MiningでのETH(イーサリアム)採掘量の変化について

マイニング大手のGenesis Miningで今月3月5日からETH(イーサリアム)の
マイニングを最低単位(1Mハッシュレート/s)で契約して始めてみました。
購入時価格は$44(割引無しで0.112BTC)でしたが、3週間が経った今、
採掘量をグラフ化してみました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

見ての通り採掘量が順調に減ってますw
3/13はペイアウトのタイミングが翌日に持ち越されたようで
グラフが少しおかしくなってますが、おそらく0.021eth/日前後だと思われます。
期間中の最高ペイアウトは3/7の0.02346558eth、最低は3/28の0.01712607ethでした。
21日で0.00633951eth、約27.1%の下落です。
1日あたりの下落幅は約0.0003ethとなります。

ネットで他の方のレポートを検索すると、1MH/sあたり
12月後半で約0.05eth/日
1/26で約0.04eth/日
の採掘があったようです。
一月あたり約0.01eth程度のペースで採掘量が減っていると考えると
上ののグラフとほぼ結果が一致します。

おまけでKrakenでのETH/BTC(上)、ETH/USD(下)相場と取引量です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


動きはほぼ一緒ですね。
採掘量と価格とはあまり相関がないように見受けられます。
取引量とは多少ありそうな感じもします。

このままいくとディフカルティーの上昇で
2ヶ月後にはジリ貧となるのでしょうか。
現在ETH相場は上昇傾向ですが今後も続くとは限りません。
なんとか元は取れて欲しい気持ちでいっぱいです^^;

.

最終更新日:2016-03-30 11:28

コメント (0)